小児歯科

fjw_cts_tit_07

大人もこどもも同じ『歯』を治療するわけですから、小児歯科といっても基本的には一般歯科と大して変わりありません。小児歯科の特徴としては、相手が子供(1才~12才位まで)とゆうことで多少の違いはあります。

小児歯科とはただ子供の虫歯を治すだけではありません。虫歯の予防に努め、最終的にはきれいな永久歯を正しい位置に生やし、健康なお口の状態に育てることを目標にしています。